HOMEシステム利用申請方法について
システム利用申請方法について

本システムは、インターネットに接続できる環境があれば全国どこからでもシステムを利用できます。

ご利用になるには、利用申請を下記の手順でお手続きください。
申請いただく際に建設業許可証のデータファイル(PDFデータ、JPEG画像、PNG画像のいずれか)が
必要となります
ので、予めご準備ください。

※注意事項
システムの利用規約を必ずご確認ください。

建設副産物情報交換システム「利用規約」 建設発生土情報交換システム「利用規約」
システム毎に利用料金が異なりますので、料金体系をご確認ください。
利用料金
申請書を作成する際によくあるご質問です。

ユーザ区分について 利用サービスについて







 Step1 利用申請情報の登録




【1】
画面上部の「ユーザ情報変更・申込」をクリックしてください。












【2】
右側の「新規ユーザ登録」をクリックしてください。








【3】
ヽ催のユーザ区分を選択します。
 ※工事施工会社は「排出事業者

⇒用するメールアドレスを入力します。

M用規約に同意いただければ、
 「利用規約に同意する」にチェックを入れます。

ぁ崚佻寝萍未悄廚鬟リックしてください。








【4】
ご入力いただいたメールアドレス宛に
「認証コード」が届きます。








【5】
先程入力いただいたメールアドレスと「認証コード」を入力し、「次へ」をクリックしてください。








【6】
ユーザ情報(会社情報)を入力してください。

選択ボタンをクリックして、建設業許可証のデータファイル(PDFデータ、JPEG画像、PNG画像のみ添付できます)を指定(添付)してください。

※入力欄の枠が赤色になり、赤字のコメントが出ている箇所はコメントに従って修正をお願いします








【7】
 崚佻拭廚鬟リックし、 よろしければ◆孱錬法廚鬟リックしてください。






【8】
登録後、表示される当センターからの
注意事項をご確認ください。

,干稜Гい燭世韻泙靴燭蕁◆崗綉について確認しました」をクリックしてください。







▲ぅ鵐拭璽優奪藩用申請情報を印刷する画面が立ち上がります。

利用申請情報を必要に応じて「印刷」することで、登録した内容を帳票や電子データ(PDF)で確認できます。









【9】
印刷した帳票や電子データ(PDF)は、保管していただくようお願いいたします。

※利用申請状況の確認等で必要な情報となりますので、大切に保管してください




 Step2 案内メールが届きます

登録が完了すると、当センターから案内メールを登録メールアドレス宛に送信します。
※登録後の流れを説明していますので必ずお読みください
【登録後、利用申請情報に誤りがあった場合】
当センターでは修正ができません。
誤字、脱字、チェック漏れ等の誤りがある場合は、必ずカスタマーセンターに連絡してください。
カスタマーセンターで登録された情報を削除しますので、改めて利用申請手続きをお取りください。

※印刷したインターネット利用申請情報に記載の申込番号をお伝えください
当センターで登録内容の確認を行い、問題がなければ利用料金の請求書を送付(メールもしくは郵送)いたします。
※申請内容に不備があった場合、当センターから連絡いたします
請求書が届きましたら、速やかにお振込みください。
※必ず請求書がお手元に届いてからご入金を行うようにしてください
▲TOP




 Step3 お手続きが完了したら

入金確認後、当センターからユーザID及び初期パスワードをメールで通知します。
ユーザID及び初期パスワードを使用してシステムにログインしてください。



▲TOP





※ インターネット環境未整備により、システムの利用が困難な場合は、FAXを利用した「代行方式」をご用意しています。
  以下を確認の上、当センターまでご連絡ください。
  ・代行方式利用可能ユーザ区分  : 処理業者
  ・代行方式利用可能システム区分 : 建設副産物情報交換システム