「信頼済みサイトの追加」の設定方法



 Internet Explorerをご利用の方で、システムに繋がりにくかったり、画面の遷移が遅く感じる場合、「信頼済みサイトの追加」の設定を行うことで現象が軽減されることがあります。  以下を参照の上、設定を行ってください。

本設定は現象を軽減させるものであり、ご利用のパソコン及び通信速度によっては、同様の現象が発生する場合があります。




■「信頼済みサイトの追加」の設定方法
InternetExplorerを起動し、「ツール」をクリックし、「インターネットオプション」を選択します。







「セキュリティ」タブを選択し、「Webコンテンツのゾーンを選択してセキュリティレベルを設定する」メニューの中の「信頼済みサイト」を選択し、「サイト」ボタンをクリックします。









【信頼済みサイト】画面で、「次のWebサイトをゾーンに追加する」の欄に、以下のアドレスをご入力いただき、 「追加」ボタンをクリックしてください。

追加ボタンをクリックする際、必ず「このゾーンのサイトにはすべてサーバーの確認(https:)を必要とする」のチェックを外してください。

〜入力するWebサイトのアドレス〜
 「*.jacic.or.jp
 注!「」(カッコ)は、入力しない

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜









「Webサイト」の欄に入力した「*.jacic.or.jp」が表示されます。「OK」ボタンをクリックし、【信頼済みサイト】を閉じます。







当センターのホームーページを表示し、ブラウザ右下のステータスバーに「信頼済みサイト」が表示されていれば設定は完了です。