HOME電子証明書の設定方法Internet Explorer編
電子証明書の設定方法 −Internet Explorer編−

 Internet Explorerをご利用の方は、下記の手順に沿って電子証明書の設定を行ってください。また、前年度に使用していた電子証明書については、 今年度は、ご利用いただくことができませんので、こちらより電子証明書の削除作業を行っていただくようお願いいたします。



■電子証明書設定(インポート)方法

InternetExplorerを起動し、「ツール」をクリックし、「インターネットオプション」を選択します。








「コンテンツ」タブを選択し、証明書メニューの中の「証明書」をクリックします。










【証明書】画面で、[個人]タブが選択せれていることを確認し、画面左下の「インポート」ボタンをクリックします。








【証明書のインポートウィザード】が表示されますので「次へ」ボタンをクリックします。








【インポートする証明書ファイル】を選択する画面が表示されますので、「参照」ボタンをクリックします。








【ファイルを開く】画面が表示されたら、お送りした電子証明書を保存したフォルダを選択し、「ファイルの種類」で「すべてのファイル」を選択すると、電子証明書が表示されますのでクリックして、ファイル名が入力されているのを確認し、「開く」ボタンをクリックします。








「ファイル名」のボックスに、選択したファイルのパスが表示されているのを確認して「次へ」ボタンをクリックします。








「パスワード」の入力画面が表示されますので、下記で指定しているパスワードを入力して「次へ」ボタンをクリックします。

FDで送付された電子証明書を設定されている方(新規分)

FDラベル左下に記載されている数字8桁
メールで送付された電子証明書を設定されている方(更新分)

センターから送付しました、メール本文下に記載してある数字8桁










【証明書ストア】が右図のように選択されていることを確認して「次へ」ボタンをクリックします。








【証明書のインポートウィザードの完了】画面が表示されたら「完了」ボタンをクリックします。








右図のようなダイアログが表示されればインポート完了です。

?こんなメッセージがでたら?   
「ルート証明書に設定します」と言うような内容のメッセージがでましたら、そのまま『OK』ボタンをクリックしてください。












【証明書】ウィンドウに新しくインポートした電子証明書が表示されているのを確認してください。
「閉じる」ボタンをクリックしてインポート作業を終了します。








以上の作業が終了しますと、システムをご利用いただけます。





▲TOP







■電子証明書削除方法

InternetExplorerを起動し、「ツール」をクリックし、「インターネットオプション」を選択します。








「コンテンツ」タブを選択し、証明書メニューの中の「証明書」をクリックします。










【証明書】ウィンドウが表示され、インポートされている前年度利用していた電子証明書が表示されますので、クリックして選択し、「削除」ボタンをクリックします。








右図のようなダイアログが表示されますので、「はい」ボタンをクリックします。

注意:
「はい」ボタンをクリックしますと電子証明書が削除されます。










【証明書】ウィンドウに表示されていた削除対象の電子証明書が表示されなくなりますと、電子証明書の削除作業は正常に完了です。














▲TOP