HOME【副産物システム】2019年4月以降のサービス継続手続きについて - 排出事業者 -
【副産物システム】2019年4月以降のサービス継続手続きについて - 排出事業者 -

 平素は、弊センターの運営にご協力頂きまして誠にありがとうございます。

 建設副産物情報交換システムのご利用期間は、今年度の末日(2019年3月31日まで)となります。
2019年4月1日以降もサービスを利用する場合は、継続の手続きをお願いします。

 また、継続の手続きをする場合、従来は弊センターに「更新確認書」を記入・捺印の上FAXいただいて
おりましたが、今般、WEB上からお手続きが可能となりました。

以下の手順に沿って継続のお手続きをしてください。


WEB上でのお申込みをお願いします。
  ※画面下部のWEB上でのお申し込み方法を参考にしてください



・継続の手続きを行わなかった場合
2019年3月31日までに、お手続きいただかない場合は、
利用継続を行わないものとみなし、3月31日をもって利用停止といたします。

当センターより次年度分の利用料金の請求書を送付します。
  ※請求書はお申込みの状況次第で発送が遅くなる場合がございます


請求書に記載された当センター指定口座へ入金を行ってください。


・ご入金について
必ず請求書がお手元に届いてからご入金を行うようにしてください。
入金の際は請求書に記載された請求番号の記入にご協力下さい。

当センターで入金の確認後、3月下旬よりメールで利用通知を送付します。




■WEB上でのお申し込み方法



【1】
「ユーザ情報変更・申込」をクリックしてください。








【2】
「システム利用中の方」にユーザIDとパスワードを入力して、「ログイン」をクリックしてください。








【3】
登録いただいているメールアドレス宛に「認証コード」が届きます。








【4】
,貿Ь撻魁璽匹鯑力し、◆崋,悄廚鬟リックしてください。








【5】
画面右側の「利用サービスの継続」をクリックしてください。








【6】
画面下部の「申込」ボタンをクリックしてください。

※画面に表示されている住所に請求書が発送されます。別の住所で受け取りたい場合はチェックを付けて希望の住所を入力してください。








【7】
OKを押してください






【8】
「利用サービスの継続受付完了」の画面が出ましたら、2019年度のサービス継続受付は完了です。





  ※消費税率について
   建設副産物情報交換システムのご利用は、年度間を通したサービスであり、2019年4月1日以降のご利用は消費税10%となります。
   ただし、2019年3月31日までにお申込みいただいた場合の消費税は8%となります。
   (消費税附則第5条第4項の規定により経過措置を適用による)

   詳細は国税庁の消費税法改正のお知らせをご確認ください。