HOMEシステム利用申請方法について
システム利用申請方法について

本システムは、インターネットに接続できる環境があれば全国どこからでもシステムを利用できます。

ご利用になるには、利用申請を下記の手順でお手続きください。

※注意事項
システムの利用規約を必ずご確認ください。

建設副産物情報交換システム「利用規約」 建設発生土情報交換システム「利用規約」
システム毎に利用料金が異なりますので、料金体系をご確認ください。
利用料金
インターネット環境未整備により、システムの利用が困難な場合は、FAXを利用した「代行方式」をご用意しています。
以下を確認の上、当センターまでご連絡ください。


代行方式利用可能ユーザ区分 排出事業者・工事施工会社、処理業者

代行方式利用可能システム区分 建設副産物情報交換システム




代行方式をご利用の際の注意


代行方式は、副産物システムの機能のうち「CREDAS」への登録、「工事登録証明書」の発行はできません。


お申し込みの際は、以上のことを発注者にご了解の上でお申込みください。


なお、インターネット環境がある場合はお受けいたしかねますのでご了承願います。









初めてのご利用は・・・
ご利用再開の場合は・・・ 登録情報変更の場合は・・・


「利用申請書」を作成をしてください。

建設副産物情報センターへご連絡ください。



「利用申請書作成メニュー」ボタンを押下。
次ページで、該当の利用者区分を選択。
「新規ユーザ登録」ボタンから情報入力。
登録完了後、「利用申請書」の画面を印刷。
「step2」へ。


 ご連絡先

 建設副産物情報センター



[副産物] (03)3505-0410
[発生土] (03)3505-0416



107-8416

東京都港区赤坂7丁目10番20号

アカサカセブンスアヴェニュービル2F


■次年度利用更新方法のご案内は以下をご確認ください。

 ⇒次年度利用更新方法について ※排出業者・工事施工会社




▲TOP







当センターから、案内メールを登録メールアドレス宛に送信します。
案内メールに記載された手順で、書類を郵送してください。
※案内メールが届かない場合は、当センターまでご連絡ください。
当センターから、お支払方法についてご連絡します。
お支払の手続きをお願いします。



▲TOP







当センターから、ユーザID及びパスワードを発送します。
ユーザID及びパスワードを使用してシステムにログインしてください。



▲TOP