ポップアップブロックについて



 InternetExplorerで、「ポップアップブロック」機能が有効になっていると
「建設副産物情報交換システム」のポップアップで起動する画面が表示できない場合があります。 「ポップアップブロック」機能が有効になっている方は以下の設定を行ってください。

ポップアップ ・・・
ホームページを表示した際、ユーザーの意図とは関係なしに、自動的に開かれるブラウザ ウィンドウです。




■回避方法(ポップアップを許可する)

InternetExplorerを起動し、右上に表示されている歯車をクリックし、「インターネットオプション」を選択します。








「プライバシー」タブを選択し、ポップアップブロックメニューの中の「設定」をクリックします。










【ポップアップブロックの設定】画面で、「許可するWebサイトのアドレス」の欄に、以下のアドレスをご入力いただき、 「追加」ボタンをクリックしてください。




〜〜入力するWebサイトのアドレス〜〜
 「*.jacic.or.jp
 注!「」(カッコ)は、入力しない

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜







「許可されたサイト」の欄に入力した「*.jacic.or.jp」が表示されます。「閉じる」ボタンをクリックし、【ポップアップブロックの設定】を閉じます。