新デジタルIDのインポート(InternetExplorer)


《InternetExplorerの設定方法》

●旧デジタルID削除の説明

InternetExplorerのメニューバー上に位置する『ツール』から『インターネットオプション』をクリックします。



『インターネットオプション』ウィンドウが表示されますので『コンテンツ』タブをクリックし、『証明書』ボタンをクリックします。



『証明書』ウィンドウが表示され、インポートされているデジタルIDが表示されますので、クリックして選択し、『削除』ボタンをクリックします。



下図のようなダイアログが表示されますので、『はい』ボタンをクリックします。



『証明書』ウィンドウに表示されていたインポート済みのデジタルIDが表示されなくなります。これで削除完了です。




●新デジタルIDインポートの説明

InternetExplorerのメニューバー上に位置する『ツール』から『インターネットオプション』をクリックします。



『インターネットオプション』ウィンドウが表示されますので『コンテンツ』タブをクリックし、『証明書』ボタンをクリックします。



『証明書』ウィンドウの『インポート』ボタンをクリックします。



『証明書のインポートウィザード』が表示されますので『次へ』ボタンをクリックします。



『インポートする証明書ファイル』を選択する画面が表示されますので、『参照』ボタンをクリックします。



『ファイルを開く』画面が表示されたら、お送りしたデジタルIDを保存したフォルダを選択し、『ファイルの種類』で『すべてのファイル』を選択すると、デジタルIDが表示されますのでクリックして、ファイル名が入力されているのを確認し、『開く』ボタンをクリックします。



『ファイル名』のボックスに、選択したファイルのパスが表示されているのを確認して『次へ』ボタンをクリックします。






『パスワード』の入力画面が表示されますので、メールの下のほう、もしくはフロッピーディスク左下に記載されているパスワード を入力して『次へ』ボタンをクリックします。(メール受け取りの方でパスワードの記載箇所が分からない方はこちら)



パスワードを間違えて入力した場合には以下のようなメッセージが表示されます。





『証明書ストア』で下図のように選択されていることを確認して『次へ』ボタンをクリックします。






『証明書のインポートウィザードの完了』画面が表示されたら『完了』ボタンをクリックします。






下図のようなダイアログが表示されればインポート完了です。






下図のダイアログが表示された場合には、「はい(Y)」をクリックします。






『証明書』ウィンドウに新しくインポートしたデジタルIDが表示されているのを確認してください。『閉じる』ボタンをクリックしてインポート作業を終了します。









トップへ

メール内容説明
メール題名:H14_デジタルID更新のお願い
下図の赤丸の部分がインポートパスワードになります。(送付メールの本文最下部)