HOME建設副産物情報交換システム(COBRIS)、及び建設発生土情報交換システム無料お試しサービスのご案内
建設副産物情報交換システム(COBRIS)、及び建設発生土情報交換システム無料お試しサービスのご案内

 平素は、弊センターの運営にご協力頂きまして誠にありがとうございます。
 平成24年度につきましては、震災復旧支援の観点から、市区町村の「建設副産物情報交換システム」と「建設発生土情報交換システム」の利用を無料としておりますが、平成25年度3月で無料利用サービスを終了させていただきます。

 新たにシステムの利用をご検討されている公共機関の方につきましては、「建設副産物情報交換システム」には、都道府県、市区町村を対象とした6ヶ月の無料お試しサービスがございます。
 また、「建設発生土情報交換システム」につきましても、同様に6ヶ月間の無料お試しサービスを創設いたしましたのでご案内いたします。都道府県については先行して平成24年11月からサービスを開始いたします。市区町村については、平成25年4月からの適用となります。



システム全ての機能がご利用頂けます。

建設副産物情報交換システム(COBRIS)、及び建設発生土情報交換システムの全ての機能(正規加入機関と同じ機能)を
ご利用頂けます。

都道府県、市区町村の公共発注機関が対象です。

政令市も無料お試しサービスの対象に含みます。

国・公団・事業団は無料お試しサービスの対象に含まれません。

無料お試しサービス期間は最長6ヶ月間です。

無料お試しサービス開始月の月末を1ヶ月目と数え、以降5ヶ月間を無料お試しサービスの期間とさせて頂きます。

建設副産物実態調査は翌年度以降に渡って対応を求められる場合があります。建設副産物実態調査に本サービスを
適用する際は、期間の取り扱いにご注意ください。

無料お試しサービスは一度だけのサービスです。

一度無料お試しサービスをご利用になられた機関は、以降の無料お試しサービスはご利用頂けません。

震災復旧支援として平成24年度に建設副産物情報交換システム(COBRIS)、及び建設発生土情報交換システムを
無料でご利用になられている機関は、そのシステムの無料お試しサービスはご利用頂けません。

平成24年度内に市区町村から無料利用の申込みがあった場合、無料期間は平成25年3月までとなります。
6ヶ月間の無料利用が適用されるのは平成25年4月以降にサービスを開始した場合となります。

無料お試しサービス適用による利用料金の月割りは行いません。

無料お試しサービス後に引き続き正式な契約を行っても、無料お試しサービス期間を除いた利用料金の月割りは行いません。

無料お試しサービスの申し込み、ご質問等は、下記までお問い合わせ下さい。


   一般財団法人 日本建設情報総合センター
              建設副産物情報センター

   〒107-8416
   東京都港区赤坂7丁目10番20号 アカサカセブンスアヴェニュービル
   TEL: (03)3505-0410   FAX: (03)3505-0520
   URL: http://www.recycle.jacic.or.jp/
   E-mail: recycle@jacic.or.jp
   
   お問い合わせ先受付時間 : AM9:30〜PM5:30 (土日祝を除く)