HOME【副産物システム】H30無料利用サービス申し込みについて- 排出事業者 -
【副産物システム】平成30年度無料利用サービス申し込みについて- 排出事業者 -

 平素は、弊センターの運営にご協力頂きまして誠にありがとうございます。
 現在行っているH30年度無料利用サービス
の申請方法についてご案内いたします。



   
対象期間
   
    平成30年4月1日 〜 平成31年3月31日


   
対象者

   都道府県・市区町村の平成30年度中の工事(※)を受注している平成29年度に利用していない排出事業者

     ※平成30年4月1日〜平成31年3月31日の間に工期が少しでも入っている工事
       繰り越し工事も対象となります(例:着工が平成29年3月1日で竣工が平成30年5月30日の場合など)

      
   
お申込みに必要な書類
   
※都道府県・市区町村工事を受注後にお申込みください。


    1.インターネット利用申請書 1部
     ・下のボタンから作成して頂けます 
     ・印刷後は申込み番号の記入、法人印・担当者印の捺印をお願いします

     
      
   2.建設業許可証の写し 1部
    
   3.工事契約書・請負書の鑑部分の写し 1部
     ・発注者が都道府県・市区町村の工事に限ります
     ・平成30年度中の工事が対象となります
       ※工期延長にて竣工が平成30年度になった場合は変更契約書もお送りください


   
利用開始までの流れ
   
※即日発行はできませんので、余裕をもって申請してください


    必要書類を揃えたうえで、当センターまで郵送にてお送りください
    
    手続きには当センターに書類が届いてから1週間〜10日程のお時間を頂いております
     ※書類に不備があった場合はFAXにてご連絡させて頂きます
    
   手続きが完了しましたら当センターからユーザID・初期パスワードをメールで通知します
     
   ぅ罅璽ID、初期パスワードを使用して建設副産物情報交換システム(COBRIS)にログインしてください
   
  
   
※書類不備があった場合、通常よりも申請に時間がかかる場合がございます。書類が揃っているかご確認のうえ発送をお願いいたします