HOME【副産物システム】H31年度以降の利用料金のご負担軽減
【副産物システム】H31年度以降の利用料金のご負担軽減

 平素は、弊センターの運営にご協力頂きまして誠にありがとうございます。
既にお知らせしている平成30年度無料利用サービスに引き続き、下記のとおり、平成31年度から利用料金のご負担を軽減させていただくことと
しましたので、ご案内いたします。

■対象システム

 ・ 建設副産物情報交換システム(COBRIS)

■対象者

 ・ 都道府県
 ・ 政令市



■平成29年度に本システム未加入の方

 ・ 都道府県・政令市の契約単位を「本局部・事務所単位」
   から「都道府県・政令市単位」に変更します。

 ・ 年度間利用料金32,400円で、必要とする数のログインIDをお渡し
   します。

 ・ 帳票のチェック・集計とりまとめ、処理施設情報・調査価格
   情報など、全ての機能がご利用いただけます。
■平成29年度に本システムをご利用されている方

 ・ 平成31年度の利用料金を半額にします。
   (但し、32,400円を下限とします。)

 ・ 平成32年度以降も更に段階的に減額していきます。
    (但し、32,400円を下限とします。)

   ※平成29年度のご利用料金の半額を上限とした
     料金となります。料金例はこちら。


現在
区分 契約単位 年度間利用料金
(税込)
都道府県・政令市 本局部・事務所単位 ID1つにつき
32,400円
H31年度以降
都道府県・政令市 都道府県・政令市単位 ID数によらず
32,400円