HOME【副産物・発生土システム】平成26年4月からの利用料金変更のお知らせ。
【副産物・発生土システム】平成26年4月からの利用料金変更のお知らせ。

 消費税改正に伴い、平成26年4月から「建設副産物情報交換システム(COBRIS)」及び「建設発生土情報交換システム」の利用料金を変更させていただきます。
 

建設副産物情報交換システム

【システム利用料金】
利用方法
区分
種別
契約単位
料金/円
税込(税抜)
オンライン
方式
国・独立行政法人等 年度間
利用料金
本局部・事務所単位 162,000 (150,000)
都道府県・政令市 32,400 (30,000)
市町村・特別区 市区町村・特別区単位 8,640 (8,000)
排出事業者 工事を監理できる
支店・事務所単位
8,640 (8,000)
処理業者 無料
代行方式 排出事業者 工事を監理できる
支店・事務所単位
16,200 (15,000)
検索料金1回 1,080 (1,000)
処理業者 無料



建設発生土情報交換システム

【システム利用料金】
区分
種別
契約単位
料金/円
税込(税抜)
備考
国の機関
独立行政法人等
年度間利用料金 1事務所
当たり
108,000 (100,000)
初期費用 21,600 (20,000) 入会時のみ
都道府県
政令市
年度間利用料金 1事務所
当たり
54,000 (50,000)
初期費用 21,600 (20,000) 入会時のみ
市町村、特別区 年度間利用料金 1機関
当たり
10,800 (10,000)
特別に認められた機関 公社等外郭団体
(工事発注を行なう
機関)
年度間利用料金 1事務所
当たり
54,000 (50,000)
初期費用 21,600 (20,000) 入会時のみ
民間公益企業 年度間利用料金 1事務所
当たり
54,000 (50,000)
初期費用 21,600 (20,000) 入会時のみ
利用調整機関
(工事発注は行なわ
ない機関)
年度間利用料金 1事務所
当たり
108,000 (100,000)
初期費用 21,600 (20,000) 入会時のみ
工事請負業者 年度間利用料金 1会社
当たり
無料