HOME【副産物システム】市区町村の無料利用サービスのご案内(震災復旧支援)
【副産物システム】市区町村の無料利用サービスのご案内(震災復旧支援)

 3月11日の大震災により、被災されました地域の皆様に、心よりお見舞い申し上げますとともに、一日も早い復興をお祈り申し上げます。

 この度の大震災を受けまして、全国の市町村・特別区(政令市を除く)の公共工事発注機関の方々を対象に建設副産物情報交換システム(COBRIS)の平成23年度無料利用サービスを実施することとしましたので、ご案内いたします。
 なお、被災が広範囲であることから建設廃棄物の広域的な処理等を考慮し、対象の市区町村を全国といたしました。



システム全ての機能がご利用頂けます。

建設副産物情報交換システム(COBRIS)の全ての機能をご利用頂けます。

これにより以下の事務を効率的に行うことができます。

再資源化施設・最終処分場の調査、稼働状況確認及び工事積算への反映

工事毎のリサイクルの状況確認及び促進指導

建設リサイクル法11条の通知書式作成

工事毎及び市区町村毎(全工事を集計したもの)のリサイクル率の算出

全国の市町村・特別区の公共発注機関が対象です。

政令市は無料利用サービスの対象に含まれません。

無料利用サービス期間は平成23年4月1日〜平成24年3月31日です。

年度の途中でお申込み頂いた場合でも平成24年3月31日までとなります。

無料利用サービスの申し込み、ご質問等は、下記までお問い合わせください。



財団法人 日本建設情報総合センター(JACIC)
建設副産物情報センター

〒107-8416
東京都港区赤坂7丁目10番20号 アカサカセブンスアヴェニュービル
TEL: (03)3505-0410   FAX: (03)3505-0520
E-mail: recycle@jacic.or.jp

電話でのお問い合わせ受付時間 : AM9:30〜PM5:30 (土日祝を除く)
FAX及びE-mailについては24時間受け付けています。


 ※なお、建設発生土情報交換システムについても、全国の市町村・特別区(政令市除く)の公共工事発注機関の方々を対象に、平成23年度も無料お試しを実施しておりますので、合わせてご利用いただければ幸いです。⇒詳しくはこちら