副産物システムのよくある質問


〜 システム(全般)について 〜


Q: COBRIS(コブリス)とは何ですか?
Q: CREDAS(クレダス)とは何ですか?
Q: 現在、副産物システム利用しているパソコンとは、別のパソコンで副産物システムを利用できますか?
Q: ポップアップとは何ですか?
Q: 請負会社コードとは何ですか?
Q: システム中のボタンをクリックしても、システムが反応しません。
Q: リサイクル関連の法令により義務づけられている書類はどのシステムから作成できますか?
Q: システムに繋がりにくかったり、画面の遷移が遅く感じます。
Q: 「ダウンロードしたユーザ数が少ないため、PCに問題を起こす可能性があります。」とメッセージが表示されてダウンロードができません。


よくある質問TOPへ





COBRIS(コブリス)とは何ですか?

COBRIS(コブリス)とは
「建設副産物情報交換システム」の通称です。
(Construction Byproducts Resource Information interchange System の略)

【本システムの目的】
  • 「資源の有効な利用の促進に関する法律」(ラージリサイクル法)および「建設工事に係る資材の再資源化等に関する法律」(建設リサイクル法)により義務づけられている書類の作成を電算上で行うことによって、記入者の負担の軽減等を図る。

  • 建設リサイクル法の趣旨を踏まえて、建設廃棄物の計画的な再資源化と再生材の利用を推進する。

【利用方法】
  1. 副産物システムログイン
    (副産物システムにログインするには、利用申請が必要になります。
     システムの利用申請方法についてはこちらをご覧下さい。)

  2. 工事概要の入力画面に移動
  3. 工事概要の入力後、画面の右上にあるボタンをクリック

【特徴】

  • CREDASの機能を搭載。

  • 各ユーザーが登録した工事データ、施設データ等を一元的に管理運営し、データのセキュリティーを確保。

  • 「建設副産物情報交換システム工事登録証明書」のダウンロードが可能。
    (オンライン方式のみ)

▲TOP



CREDAS(クレダス)とは何ですか?

CREDAS(クレダス)とは
「建設リサイクルデータ統合システム」の通称です。
(Construction REcycle DAta integration System の略)

【本システムの目的】
  • 「資源の有効な利用の促進に関する法律」(ラージリサイクル法)および「建設工事に係る資材の再資源化等に関する法律」(建設リサイクル法)により義務づけられている書類の作成を電算上で行うことによって、記入者の負担の軽減等を図る。

  • 国土交通省が実施している「建設副産物実態調査」を効率的に行い、速やかにリサイクル推進のフォローアップに資する。

【利用方法】
  1. 副産物システムログイン
    (副産物システムにログインするには、利用申請が必要になります。
     システムの利用申請方法についてはこちらをご覧下さい。)

  2. 工事概要の入力画面に移動
  3. 工事概要の入力後、画面の右上にあるボタンをクリック

CREDASでは以下の様式のデータ入力に対応しています。

  • 建設リサイクルガイドライン様式(再生資源利用〔促進〕計画書(実施書))
  • 建設リサイクル法11条通知様式
  • 建設リサイクル法10条届出様式/変更届出様式
  • 建設リサイクル法第18条完了報告様式

▲TOP



現在副産物システム利用しているパソコンとは、別のパソコンで副産物システムを利用できますか?

副産物システムのログイン時にユーザーID・パスワードを入力していただければ、システムのご利用が可能です。
副産物システムは、インターネット技術を利用した、Webオンラインシステムです。インターネットをご利用できる環境があれば、どのパソコンからでもシステムのご利用が可能です。

▲TOP



ポップアップとは何ですか?

ホームページを表示した際、ユーザーの意図とは関係なしに、自動的に開かれるブラウザ ウィンドウです。
Internet Explorerには、デフォルトでポップアップ ウィンドウをブロックする機能が搭載されています。
ポップアップブロックの設定については、こちらをご確認ください。

▲TOP



請負会社コードとは何ですか?

「請負会社コード」とは、会社個別のコードではなく、 工事概要画面で選択した御社の加盟団体名によって割り振られるコードです。

加盟団体名 請負会社コード
日本建設業連合加盟団体79000
(旧)建築業協会加盟会社80000
(旧)日本土木工業協会加盟会社80500
各県建設業協会加盟会社81000
プレハブ建築協会加盟会社82000
日本ツーバイフォー建築協会加盟会社83000
日本木造住宅産業協会加盟会社84000
各県建物解体業協会加盟会社85000
住宅産業解体処理業連絡協議会加盟会社85500
その他の加盟団体又は団体に属さない86000

▲TOP



システム中のボタンをクリックしても、システムが反応しません。

システム中のボタンをクリックしても、"画面が次ページに遷移しない"、"ポップアップが表示されない"などのシステムが正常に動作しない現象がある場合、下記の原因が考えられます。まず、下記の原因と対策方法についてご確認ください。

ポップアップブロックについて

 原因 :ポップアップブロックの設定により、ポップアップで起動する画面が表示できない場合があります。

 対策 :Internet Explorerの機能である『ポップアップブロック』の設定を解除していただく必要があります。
解除方法の詳細はこちらをご覧ください。


各種ツールバーについて

 原因 :各種ツールバーの機能であるポップアップブロック機能によりポップアップで起動する画面が表示できない場合があります。

 対策 :ポップアップブロック機能の解除をしていただく必要があります。
解除方法の詳細はこちらをご覧ください。


▲TOP



リサイクル関連の法令により義務づけられている書類はどのシステムから作成できますか?

ここでいう、リサイクル関連の法令とは、ラージリサイクル法及び建設リサイクル法を指します。
ラージリサイクル法(資源の有効な利用の促進に関する法律)により義務づけられている様式

  • 再生資源利用計画書(実施書)
  • 再資源利用促進計画書(実施書)

建設リサイクル法(建設工事に係る資材の再資源化等に関する法律)により義務づけられている様式
  • 建設リサイクル法第11条通知様式
  • 建設リサイクル法第18条完了報告様式
  • 建設リサイクル法第10条届出様式/変更届出様式(民間工事のみ)
各様式については以下のシステムで作成できます。

WEBオンラインシステムである「建設副産物情報交換システム」に搭載している「CREDAS」機能
国土交通省のホームページより配布する「建設リサイクルデータ統合システム-CREDAS入力システム-」(オフラインシステム)
 ↓△牢靄榲に同じ様式を使用しています。どのシステムを使用して登録を行うかについては、各発注機関にお問い合わせください。



【作成可能な様式】

(計画時)

様式1・イ再生資源利用計画書 -「建設リサイクルガイドライン」、「建設リサイクル法第11条通知別表」対応版-
様式2・ロ再生資源利用促進計画書


(実施時)

様式1  再生資源利用実施書 -「建設リサイクルガイドライン」、「建設リサイクル法
第18条再資源化報告」、「H24建設副産物実態調査」対応版-
様式2  再生資源利用促進実施書


建設リサイクル法第10条届出様式/変更届出様式・・・※民間工事対象

▲TOP



システムに繋がりにくかったり、画面の遷移が遅く感じます。

Internet Explorerをご利用の方で、システムに繋がりにくかったり、画面の遷移が遅く感じる場合、「信頼済みサイトの追加」 の設定を行うことで現象が軽減されることがあります。
設定方法の詳細はこちらをご覧ください。

▲TOP



「ダウンロードしたユーザ数が少ないため、PCに問題を起こす可能性があります。」とメッセージが表示されてダウンロードができません。

SmartScreen フィルターというInternet Explorerで新しく追加された機能のメッセージです。
メッセージが表示された際の操作については こちらをご覧ください。

▲TOP




こちらの「よくある質問FAQ」をお読みいただいても問題が解決しなかった場合には、お手数ですが、こちらよりお問い合わせください。